JaD.

月に2回のドイツ語Cレベルクラス。次回のテーマは Konsequenzen aus dem Wahlergebnis... https://t.co/mt1Y8QjE1Z

logo web II small

ドイツ語と英語の先生

ザシャは「キーラーシュプロッテン」(ちっさいニシンの燻製)の街、エッカンフルデからやってきました。

英語とドイツ語の先生ギムナジウムを卒業したザシャは広い世界へ旅立ちます。まずはフライブルク・イム・ブライスガウ、リューベック、ニューヨーク、そしてロンドン。そこで彼はゴールドスミスカレッジ(ロンドン大学)で応用演劇学を学びます。そして輝く最先端都市ベルリン、フンボルト大学で演劇学と文化コミュニケーションを学ぶべくドイツにカムバック。この時からコミュニケーションというテーマに魅せられるようになります。インターナショナルなアーティスト達との仕事や様々な会社(演劇、映画、音楽)での仕事を経て2004年、日本へやってきました。

日本では英語を中心に語学学校、小学校、大学などで教え、ワークショップも行ってきました。

2008年からは、定期的にドイツ語、英語、また日本語による演劇プロジェクトにも取り組み、演出、出演してきました。

 

ザシャへのQA

Q.どうして日本へ来たんですか?

ザシャ:ずっと日本には興味を持ってました。・・・確か初めて日本についての本を読んだのは7歳くらいの時だったかな。 日本の歴史の本。 ロンドンでの大学生活の時に初めて日本人と知り合って、更に興味を持つようになりました。ベルリンで日本学も専攻したんですが、そこで思ったのは、「ザシャ、日本について学ぶなら、日本に行かなきゃだめだ!」っていうこと。それで日本へやってきたんです。

Q.どんなことに興味がありますか?

 ザシャ:はっきり言ってすべてのこと! 芸術、文化、言語、歴史、食べ物、経済、インターネットとかいろいろ。 自分はすべてのことに興味があるっていうこともあり得ると思う。入り口さえ見つかればね。

 Q.好きな食べ物は何?

 ザシャ:ラーメン、ラーメン、ラーメン!!! 今一番のお気に入りは長浜ラーメン(すぐ近くにある最高のお店!)

Q.外国語を学ぶ上で一番大きな問題ってなんだと思いますか?

 ザシャ:不安。 自分もニューヨークとロンドンで同じ問題がありました。 自分を信じることができなくて、間違いを恐れるんです。 問題なのは語彙でも、文法でも、文の構造でもなく、コミュニケーションしたいという意志の方にあると学びました。 私はヨーロッパの言語を話さない人達とジェスチャーを使って話をしたことがあるんですけど、今までで最高の会話だったんですよ!本当に楽しかった!

 Q.どうしたらもっと上手くコミュニケーションとれるようになりますか?

 ザシャ:まず楽しむこと。楽しければ、勉強してるってことを忘れるでしょ。 あとはリラックスしてること。だれでも緊張してたら言葉出てこなくなっちゃうでしょ。 へへへ

 

 

 

印刷 メール