JaD.

月に2回のドイツ語Cレベルクラス。次回のテーマは Konsequenzen aus dem Wahlergebnis... https://t.co/mt1Y8QjE1Z

logo web II small

ヴァイオリン弾き "どうにかしてドイツ語で表現したいと思わせるレッスン"

テキストにそった個人レッスンを受けていますが、

そこからさらにテキストにはのっていない情報や習慣、話し方を教えて下さるので、

いつも楽しく学んでいます。

言葉を学ぶことはその国の文化を学ぶこととよく言いますが、

正にそれを体現している教室だとおもいます。

どうにかしてドイツ語で表現したいと思わせるレッスンで、

言葉がでこなくても出てくるまでヒントをくれたり、うまく誘導してくれて、

模範回答でなくても、私が知ってる単語での表現方法を提示してくれたりします。

大人になってから言葉を学ぶことが、

こんなに楽しいことだと思わせてくれたTakae先生とSascha先生に感謝しています。

印刷 メール

Nami 社会人「よかった・・・基礎からでも大丈夫!」

・ドイツ語できないくせにドイツ人と結婚をした私。愛は国境も言語を超える?・・・とはいかないのが現実です。実際お互いのバックグラウンドを知る・学ぶ必要があるとはずっと考えていました。また、ドイツに住めばB1レベル以上が必須となります。とりあえず独学で基本を始めてみたり、彼に教えてもらったり。そんなところ、大学でドイツ語を学んでいる友達から、JaDを紹介してもらいました。

・「なんだか楽しそう」というのが、チラシの第一印象。東三国という立地で、ちょうど大阪の仕事場にも近かったのも、効率よく通えるかなと思いました。

続きを読む

印刷 メール

大学生 ”相手に自分の思っている事を伝えようとするのが大事だと教えてもらいまし た。”

 

私は大学の会話の授業でJaDを知り、そこから学校の授業に対するモチベーションを高めるためにグループレッスンに通うようになりました。

 
私に一番足りていなかったのが、積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿勢でした。
これはまだまだ私の中の努力課題ですが、レッスンに通い始めた頃は、何か伝えようと思っても「これって何て動詞使うんやったっけ…?」「この単語の発音ってこれであってたっけ…?」など、ミスしないように頭の中で考え過ぎて口から言葉が出てこない事が多かったです。
でも、そんな事は問題ではないと優しく教えてもらいました。