JaD.

月に2回のドイツ語Cレベルクラス。次回のテーマは Konsequenzen aus dem Wahlergebnis... https://t.co/mt1Y8QjE1Z

logo web II small

ロンドン日記 No.1

「快晴!!」
人生初のロンドン。その初日。''天気が悪い''なんて前評判はウソだったんだって位の五月晴れの空。ひとり、駅について、空を仰いで、あぁぁぁ、ロンドンだー。 私ロンドンにいるんだ!! ってテンションがあがって顔がニヤニヤしてる。

ロンドン空 

 

 

い わゆる空港への出迎えサービスを利用しなかったうえ、ホームステイ先への行き方も調べてない。。。空港からヒースローエクスプレスでパディントン駅へ、そ こからタクシーを利用。タクシーの中が広い。トランクがないせいか乗車スペースがすごく広い。トランクがあっちへゴロゴロこっちへゴロゴロ動いちゃう。で もこれだとベビーカーをそのままのせられたり、車椅子もそのまま乗り込めるという利点を後に発見。みんなに便利にできてるんだなぁって、素敵なデザインに なんだか心が温まっちゃいました。

ロンドンタクシータクシーの窓から見える青い空と、石造りの家々と、赤い二階建てバス(ダブルデッカー)。日本とは全然ちがう景 色にさらにテンションがあがる。そんなこんなしているうちにホームステイ先に到着。運転手さんもいい人だったし。カタコトの英語だし、行き当たりばったり だったけど何とかなるもんだ。

ロンドンバス

後で知ったが、どうも5月は天気のよい時期らしい。おかげさまでいい初日になった。その後生活していくと、 ''前評判''がウソじゃないことに気づかされる。降水量で見れば日本のほうがイギリスより断然多いが頻度で見るとイギリスが俄然多い。なんだか一日に一 回は雨が降ってたような気さえする。なので折り畳み傘は必需品。できるだけ軽くてコンパクトなものをお勧めします☆イギリスで購入するのもひとつの思い出 ですが、お値段と品質のバランスを考えると日本から持っていったほうがやっぱり安心かも。。。
ちなみに傘ってアンブレラのほかにブローリー(brolly)ともいうそうです。スラングらしいですがアンブレラより短くて言いやすいから便利。

傘 つながりでいうと、日傘!!日傘を使うのはかなり勇気がいります。日焼けが大嫌いな私は当然のごとく日傘をさして通学してました。が、あまりにも白い目で 見られるので使用を断念。日が差したらみんな大喜びで日を浴びに外に出るので、あえて太陽にあたらない私は病気なの?と思われしまったらしい。違います。 病気ではないのです!と毎回言うわけにもいかず。。。周囲曰く、何で?太陽が出てるのにもったいない!!!とのこと。私からすれば凄く綺麗な色白の方々が 日焼けするのがかえってもったいないと思ってしまうんですけどね。みんなブラジル人のようなこんがりカラーにあこがれてるそうです。
日傘を断念し たので、日焼け止めに頼って生活してました。が、ここでもまた問題発生。納得できる日焼け止めが無い!!><!! 日本から持っていったものを使い切った ので、買いにいったもののクオリティが低すぎる。。。仕方なく買った日焼け止め、かなりベトベトするし、クリームタイプなんて肌が真っ白になる。。。なん か舞妓さんみたい。。ていう位の代物。たまたま購入した商品が悪かったのかもしれないけれど、日焼けしたくない皆さん、傘もお勧めしますが、日焼け止めは それ以上に日本で購入していくことを強くお勧めします!!!!!!

印刷 メール