ドイツパンの店 Kirschblüte キルシュブリューテ

投稿者:T.K Blog ドイツなお店 in 大阪 に投稿

Kirschblüte(キルシュブリューテ)は大阪では珍しいドイツパン専門のお店。

ドイツ好きなら一度は探し回ったことがあるんではないでしょうか?

私も実はずっと前からインターネット上でドイツパンを探しまくっていた内の一人。

今日は笑顔のとっても素敵なオーナーの貴美子さんにKirschblüteの誕生秘話を聞いてきました!

Kirschblüte1

 

まず、なぜドイツパン・・・そもそもパン屋になろうとしたきっかけが気になった私。

理由を聞いてびっくり仰天してしまいました。

そもそも貴美子さんがパンに強く惹かれたのは

「中学生までパンと縁がなかったから。」

という衝撃的な理由!

なんと中学に入るまで朝ご飯は毎日白ごはん、

パンが食べられるのは土曜日だけで

貴美子さんのなかでパンとケーキは同じくらいの価値があったとか。

そんな貴美子さんが中学生の時、友達がお昼にパンを買って食べているのを見て

衝撃を受けたそうです。

「パンをお昼に食べてもいいんだ!!」

その友達がパン屋さんになることを夢見ていたこともあって

しだいにパン屋という仕事に惹かれるようになりました。

その後大学でドイツ語を勉強、ドイツ語を勉強しにドイツへ渡った時、ドイツパンに出会います。

大学卒業後、パン屋さんに就職、ドイツにパン作りの修行にも行かれたそうです。

ドイツでのパン修行はやはりすべてドイツ語!

さぞ大変だったと思いきや、修行中言葉で困ったことはあまりないそう。

ただ修行の技術レベルは抜群に高く、体力的にもかなりキツかった!

といつもの笑顔で話してらっしゃいました。大好きなパンのためならえんやこら!って感じでしょうかね。(:


Kirschblüte店内

店内にはドイツの雑貨や本も!これはうれしい!

 ドイツパン以外についても少し脱線して質問してみました。

  ・ドイツへ行ったときのカルチャーショックはなんですか?

 みんな水道水を飲まないこと! 更にミネラルウォーターがほとんど炭酸入りなこと!!

  ・ドイツ語で一番苦労したのは?

 発音。ウムラウトとか入ってるとなかなか分かってもらえない!

 

なるほど、どっちも共感!!

 

 最後にKirschblüte(あ、ここにもウムラウトw)のおすすめを聞いてみました。

 もちろん全部!なんですけど特におすすめなのはミッシュブロート。こちらはライ麦50%、小麦50%。食べやすいのであんまり酸っぱすぎるのが苦手、ドイツパン初心者におすすめだそう。

 更にドイツパン上級者、ずっしり!酸味たっぷり!がお好みの方にはシュヴァルツブロート。ライ麦100%で食べごたえ十分です!

DSCN6247 convert 20120428160828Schwarzbrot

 

パンの香りに囲まれて、貴重なお話が聞けてとっても大満足でした。

ドイツ人もうなる本格ドイツパンの店、Kirschblüte

 是非一度!一度食べたらやめられなくなりますけどね。W

 Kirschblüteさんのウェブサイトはこちら


Kischblüte3店内ではドイツのピクルスやマスタード、ビオハチミツ日本では珍しいベアラオホ(乾燥)も買えます。


印刷