JaD.

月に2回のドイツ語Cレベルクラス。次回のテーマは Konsequenzen aus dem Wahlergebnis... https://t.co/mt1Y8QjE1Z

logo web II small

#33 人間というリスク

ミスをする人たち - 原発内部での不安な状況

バ ルブの操作ミス、警告シグナルの見落とし、スイッチを忘れる、命令の誤解、反応を誤る-このように多くの問題が挙げられる。こうしたミスが起こった際、原 発内での非常に危険な状況に責任があるのは、技術ではなく人間である。人間というリスクは計算のしようがないのである。

よりによって人間が、つまりは機械を運転する作業チームが、故障の場合に通常の運転とは異なる重要な緊急事態の処置を実行しなければならないのである。炉心溶融をどうにか避けるために。

原子力を扱うにはミスをしない人間が求められるが、そのような人はいない。ましてや原発事故のような、極度にストレスが溜まる状況に置かれていながらミスをしない人間などいるはずもない。

印刷 メール