JaD.

月に2回のドイツ語Cレベルクラス。次回のテーマは Konsequenzen aus dem Wahlergebnis... https://t.co/mt1Y8QjE1Z

logo web II small

ドイツの消費税 Mehrwertssteuer

 

連日、消費税増税の話でもちきりの紙面。

最終的に10%まで上がる、ということで家庭、

そして経済への影響が懸念されていますね。

 

さて、ドイツの消費税はいくらでしょう??

 

A.10% B.5% C.19% D.15%

 

答えは・・・

 

 

Cの19%でした!

 

正確に言うと一般的に生活に必要なもの、

例えば食料品や書籍などは軽減税率(Ermäßidter Satz)が適用され7%です。

ただ設定の基準が微妙なものもあるそうです。

例えば生活必需品なのに赤ちゃんの紙おむつは19%だったり、

外食でその場で食べれば19%だけどテイクアウトすれば7%になったり、

映画館で映画を見るのは7%だけどDVDは19%、などなど。

日本でも軽減税率の対称を決めることになったら揉めそうですね。

 

とりあえず、、

高い!!!!

軽減税率でも今の日本の消費税より高い。。

更に驚きなのは消費税導入時の1968年の時点で10%だったということ。

そこから徐々に上がっていき2007年に今の19%に。

http://www.mittelstandswiki.de/?attachment_id=901

ところがこの19%という税率、ヨーロッパでは平均よりちょっと低め。

デンマーク、スウェーデン、ノルウェーなど北欧に加えハンガリーも25%という高税率なんだそうです。

 

大学時代、ドイツやオーストリアなどで学費がほぼタダ、ということを知って羨ましく思ったもの。

この税率あっての手厚い社会保障。

日本も高齢化や、少子化問題、教育と保障を充実させていって欲しいものです。

印刷 メール