JaD.

月に2回のドイツ語Cレベルクラス。次回のテーマは Konsequenzen aus dem Wahlergebnis... https://t.co/mt1Y8QjE1Z

logo web II small

ヨーロッパ選挙ラッシュとシュレスヴィヒ・ホルシュタイン州議会選挙結果

ヨーロッパは選挙の話で持ちきりだったようですね。

まずフランス。フランソワ・オランド氏が当選し17年ぶりに社会党からの大統領誕生となりました。メルコジからメルオラに独仏タッグが変わり動向が気になるヨーロッパ。

そんなヨーロッパの中でも去年から大騒ぎのギリシャでは総選挙。結果は与党連立の惨敗、議席が過半数に満たなくてこちらも大きな変化が見られます。

 

はてさて、ドイツのシュレスヴィヒ・ホルシュタイン州議会(der Landtag)の選挙はどうなったかというと得票率はこちら

 

CDU 30,8

SPD 30,4

FDP 8,2

Grüne 13,2

Linke 2,2

SSW 4,6

Piraten 8,2

 

海賊党(Piratenpartei)はベルリン市議会選挙に引き続き議席を獲得。FDP(自由民主党)は息を吹き返し、左翼党(Die Linke )は予想通りに議席を失った。

ここで注目すべきは連立。CDU(キリスト教民主同盟)の一歩手前まで迫った社会民主党(SPD)はCDUとの大連立でもジャマイカ連立でもなく、緑の党(Grünen)と南シュレスヴィヒ有権者同盟(SSW)とのデンマーク信号連立(Dänen-Ampel)を持ちかけていて、このまま行くと与野党交代となりそうです。


Kurs in Richtung "Dänen-Ampel"

Landtagswahl Schleswig-Holstein 2012

印刷 メール