JaD.

月に2回のドイツ語Cレベルクラス。次回のテーマは Konsequenzen aus dem Wahlergebnis... https://t.co/mt1Y8QjE1Z

logo web II small

#12 ガンの危険性

原子力発電所が健康被害を与えるのは子どもだけではありません。

住まいが原発に近ければ近いほど、その家の子どもがガンを発症する危険性が高まります。ドイツでは、原発から5km圏内にいる5歳以下の子どもの発ガン率は、全国平均より60%高くなっています。白血病発症率はさらに2倍以上(+120%)です。白血病はガンに比べ、放射線によって発症しやすいのです。アメリカ合衆国のデータによると、原発周辺に住む大人も、ガンにかかりやすいという結果が出ています。

印刷 メール